女性蔑視発言

各種メディアでの過去の情報をまとめます。テキストはリンク先または明記のソースから一部抜粋させていただきました。

==================

「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。」89年

gendai◉日刊ゲンダイ2014年2月1日 掲載
http://gendai.net/articles/view/news/147665
(画像はスクリーンショット)

雑誌「BIGMAN」89年10月号の「増殖マドンナ議員は日本をダメにするか?」での舛添氏の発言。

「オーケストラを統率する能力は、女性は男性より欠けている」

「人殺しがうまいのも実は女の方」

「マドンナ議員が増えたのは、『歴史的な例外の時代であって、だから、女ごときが出てこれる』し、『だけど、あのオバタリアンは全部“あがった”人ばかりなんでしょう』」

mizuho◉福島瑞穂議員ブログ2014年01月31日掲載
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-2436.html
(画像はスクリーンショット)

日刊ゲンダイと同じく雑誌「BIGMAN」89年10月号の「増殖マドンナ議員は日本をダメにするか?」より引用

「僕は本質的に女性は政治に向かないと思う。たとえば、指揮者、作曲家には女はほとんどいない。女が作曲した曲に大したものがない。なぜか、と考えてみると、実は指揮者は政治家に似ていることに気づいたわけ。オーケストラを統率する能力は、女性は男性より欠けているわけです。作曲家が少ないのも、論理構成をして様々なパーツを上手にワンパッケージにまとめる能力がないから。これはシングル・イシュー・ポリティックス(単一争点政治)とも関係してくる。」

「それから、体力の差ということでいえば、政治家は24時間、いつ重要な決断を下さなければいけないかわからない。そのとき、月1回とはいえ、たまたま生理じゃ困るわけです」
「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない。」

==================

「貧民に(投票権は)いらない」
「おばさんに選挙権をあげるな」91年

◉日刊ゲンダイ2014年2月1日 掲載 http://gendai.net/articles/view/news/147665
(上記と同じく)

「舛添氏は91年1月に放送された『ビートたけしのTVタックル』でも“婦女子亡国論”として『教養のない貧民に(投票権は)いらない』とか『おばさんに選挙権をあげるななんて趣旨の発言をして、周りから『女性票を失うよ』といさめられていた。舛添氏は当時40代前半。東大助教授を辞め、論客として売り出していた。若気の至りでは許されません」(テレビ局関係者)

==================

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中