舛添要一氏当選を受けて|舛添氏の数々の問題点が知られないままでいたことが残念、なぜマスメディアは報じなかったか?

2014年2月9日 20:12
舛添要一を都知事にしたくない女たちの会

 舛添要一氏当選を受けて
舛添氏の数々の問題点が知られないままでいたことが残念
なぜマスメディアは報じなかったのか?

舛添要一氏当選の報を受け、驚き、そして残念な気持ちでいっぱいです。

私たちはせいいっぱい、同氏が、「福祉の舛添」と言われながら、「消費税は10%以上に/ヤツらは金をもっている/日本の預貯金の半分はジジババが持ってんだよ/消費税上げたら年寄りからも取れるんだよ/ばらまき福祉のようなものはばっさり」など、あまりにひどい女性蔑視、貧しい人やお年寄りに対する差別発言をくりかえしてきた事実を指摘しました。

https://masuzoe.wordpress.com/2014/02/04/words/

私たちの問題提起は、海外では、ガーディアン、ル・モンドをはじめ、多くのマスメディアが報じました。しかし、残念ながら国内では一部の独立系メディアが取り上げるのみでした。

また、舛添要一氏をめぐっては、ここに来て新党改革の立ち上げのとき、政党助成金2億5,000円を借金の返済にあてたり、また、選挙期間中に演説会に来場した有権者に五輪バッチを配布したりした問題が、日刊ゲンダイなどで報道されています。

http://gendai.net/articles/view/news/147802

マスコミはこの点をしっかりと取材し、報道するべきではないでしょうか?

これらの問題を知らないまま、同氏に投票した有権者はたくさんいたでしょう。
たいへん残念です。

私たちは今後も、ゆるやかな連携を保ちながら、舛添氏が都知事として何を言うか、何をするのかを、厳しくみていきたいと思います。

また、次回の都知事選に向け、よりよい都知事の誕生に向け、他のグループと連携しながら歩んでいきたいと思います。

以 上

問い合わせ先:090-6142-1807

 

舛添要一氏当選を受けて|舛添氏の数々の問題点が知られないままでいたことが残念、なぜマスメディアは報じなかったか?」への18件のフィードバック

  1. 貴会の関係者の皆さん 大変ご苦労様でした。最悪の結果となり残念至極ですが
    反原発問題同様本当の闘いはむしろこれからと思います。奢れるもの久しからず。悪は栄えず きっと天罰が下ります。国家権力を乱用したNHKはじめテレビ、新聞マスコミによる情報規制、情報統制、により世論操作 世論誘導等このやり方はまるで中国共産党と
    大差ありません。当面舛添に対する刑事告発、投票自動読み取り機ムサシ利用による不正操作疑惑追及など等地道にかれの弱点を攻め続ける事必要かつ有効とおもいます。NHK新会長同様 いずれ舌禍事件等ボロをだす可能性もありますので 落胆せず闘志を燃やし今後も頑張ってください。
    目黒区居住男性高齢者

  2. 許せないですね。
    日本は発言しない、行動しない、上に従ってしまう傾向が強い国だと思います。このままでは私たち女はずっと弱者のままです。
    私は小説家を目指す学生です。十年前に「たった一人の女性が社会進出をする」内容の少女小説が出ました。
    しかし今年、また同じような内容の少女小説が出て、売れています。もちろん「社会」は男性社会です。
    日本は全く変わっていないんです。
    女性のみなさん、「」

  3. 女性のみなさん、「仕方がない」と思っていませんか。「いつか変わる」と、思っていませんか。
    私たちが動かなければ、何も動いてくれないのです。
    何でもいい。一緒にアクションを起こしませんか。

    長文、乱文失礼しました……。

  4. 「政党助成金2億5,000円」←「万」の字が抜けてますよ。

  5. 僕も舛添に都知事になって欲しくなかった人間のひとりですが、投票日わずか数日前に活動を初めて『メディアが報じなかった』というのは勝手すぎると思います。
    舛添の過去の女性蔑視発言はもう何年も前から継続して行われている事であり、注意深くみていれば何年も前から周知、啓発する事は可能だったはずです。少なくとも僕は何年も前から舛添が女性蔑視主義者であることは知っていました。TVタックルなどを見ていた人にとっては周知の事実だと思います。
    なんでもかんでも他人のせいにするのはもうやめませんか?
    今回の選挙結果をみれば男性の舛添支持が45%位であったのに対し、女性の支持がむしろ50%でした。女性の半数が舛添を支持していました。
    女性はむしろ舛添支持に傾いたのです。

    投票日前のたった数日で啓発ができるわけがありません。
    選挙のときだけ権力を監視したところで何も変わりはしないと思います。

  6. 私も舛添要一氏が当選してしまったことを残念に思ってる女の一人です。

    ですが、舛添要一氏の
    「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるか どうかなんてことを判断されてはたまらない。」
    という発言は、女性は生理の時ホルモンバランスがくずれることから精神的に不安定になる、という明確な事実から女性より男性のほうが政治的に向いている、とお考えになったんだと思いますので
    そこに「女性差別だ!」「立ち上がれ女たち!()」などと言っているのはあまりにも滑稽だと思いますよ。

    もちろん、だからと言って舛添要一氏が当選するべきだったとは私は思いません。
    が、この団体はまだしも、「舛添に投票する男とセックスしない女達の会」というのがあるようですが、名前からしてバカ丸出しです。舛添要一氏を批判するのなら、もっと政治的方針について議論するべきです。

    「ジジババって言った!」「生理がどうこうなんて!」
    なんてことばかり言ってるのは、それこそ「生理でヒステリックになってるのか?()」と思われる原因です。それに、女性が社会的に弱いのを認めているようなものです。

    本当に女性の社会進出を目指しているのなら政治の勉強をしてから出直してはどうでしょうか?

  7. 舛添を当選させてしまったことは、本当にガッカリです。

    当選と同時に辞任へのカウントダウン開始。
    絶対に「タダ」では済せないから、もう一回都知事選は避けられないでしょう。
    ものすごく税金のムダ遣いになります。

    不正な報道のあとには、不正な選挙。そうして不正な政治。
    あげく、不正な戦争へと突き進んでいく不正な国家。日本。
    自民党はこんな最低な人間を東京都の有権者に「押し付ける」ということは、
    これ以上有権者をバカにした話はありません。

    今後、徹底追及される舛添の顔が歪められる様を想像すると、
    何とも言えない喜びがあります。
    人間性最悪の舛添には一つだけの道、地獄へ。進むも地獄、引くも地獄。

    同じ志を持つ仲間を持つことは心強いことです。
    この会がこれからも長く継続していけるよう、支援をしていきたいです。

  8. 30台主婦

    私は、子供達の為にも原発再稼動反対、それによって不自由な事になっても協力するつもりでいます。
    従って、舛添氏当選はとても残念に思っています。

    この会を立ち上げられたのは、女性差別発言が許せないとの事ですが、確かにそういう考えの女性もいらっしゃいますが、その様な事より現実の介護、育児等を何とかしてほしいと切実に助けはを求めている方も多いです。
    その様な女性達は、厚生労働大臣を務めた舛添氏に今は期待しているのだと思います。
    でも、果たして舛添氏がその期待に応えられるのでしょうか?
    オリンピック・防災という名の下に、利権政治優先の様に思います。
    この会を立ち上げられて、記者会見もされ、HPも多くのアクセスがある様ですので、今後は舛添氏の施政をチェックして、おかしなところがあればそれをドンドン発信されていってはいかがでしょうか?
    そうする事で賛同者も広がり、4年後に繋がると思います。

  9. この会の立ち上げはとても素晴らしいことでした。勇気ある人、本当の知恵がある人でなければできないことです。
    そして大勢の賛成を得ました。溜まっていた不満、言いたい事……隠していた感情が集まったのです。
    それだけで、私は成功だと思うのです。
    この活躍が「非論理的だ」「よく考えるとおかしい」と言われようと、問題ありません。
    大きな感情がなければ、論理的な正解は求められません。それに実際、記者会見では舛添氏の政策について正当な批判をされていました。
    難しいことですが、後は国民の目に結果を残すことだと思います。
    初めての願いはくじかれてしまいました。賛同者の中には諦めてしまう人もいるでしょう。
    ですが、新たな行動を打ち出せば、賛同者はきっと協力してくれるはずです。私もそうです。

    応援しています。

  10. 想像はできた結果とはいえ、やはり残念でした。この会に対して「遅すぎる」「ヒステリック」などのご批判もありますが、市民が普通に暮らしていて得られる情報なんて限られています。まして大手メディアの報道が公平とは思えないのですから。その中で舛添氏の数々の情報をまとめて知り得た時点で迅速に行動開始したのですから、遅すぎる事はありません。「前からわかっていた」とおっしゃる方々は、それをどのように考え、何かしてきたのでしょうか? いずれにしても考えるべきは「これから」です。今回の都知事選の結果は出てしまったけれど、当選したことでマスゾエ氏のこれまでの言動が許されたということにはなりません。彼の今後の言動を知事としての立場も加えてみて行かねばなりません。 またうちの連れ合いは「男も参加したい。こんな発言を許してることを恥と思わなければ」と言っております。ホルモンに振り回されて判断が狂ってる女性だけの意見ではございません。 今後の活動に大いに期待し、また参加させていただきます。

  11. お答えします。
    僕が批判していますのは、『遅すぎた』ことではなく、『遅かったことを棚にあげて、舛添が当選した事をメディアのせいにしている事』です。遅かったのは仕方ないと思います。知らなかったのですから。
    でも『知らないこと』は決して威張れることではなく『知ろうとする努力をされてこなかった』とも言えます。
    『市民が普通に暮らしていて得られる情報なんて限られています』とおっしゃいますが、TVタックルは毎週月曜日にTVでやっている無料で視聴できるものなので、TVが家にない家庭なら仕方ありませんが、いつでも見れるものですし、情報は氾濫しています。インターネット上でも検索しさえすればあらゆる情報は氾濫しています。

    要は一人一人が政治に興味を持ち続けていられるかどうかだと思います。

    日本人は他の国の人からみて、『政治の話を日常で全くしない』とよく言われます。
    よくわからない、関わりたくない、忙しい、などが理由かと思われますが、それが結局舛添の人間性が周知されない最大の理由だと僕は思います。
    少なくともメディアの責任ではないと思います。メディアは常日ごろ政治に関するトピックを報道していますし、今回の舛添の発言の殆どはメディアのなかで発信されたものです。

    僕自身の話ですが、僕は常日ごろから可能な限り、周りの人と政治の話をするようにしています。日ごろそういう会話をすることが、権力の監視の基本だと思うからです。そうしていることで実際、僕の周りには舛添支持者はあまりいません。

    女性は子育てや家事、仕事など忙しいと思いますが、忙しいのは男性も同じだと思います。どんな言い訳をしたところで監視しつづけなければ最後に笑うのは権力者です。

    舛添批判が昨日の20時をもって終了し、みなが政治を語らない『忙しい日常』へ帰っていくのだとしたら、何度都知事選をやろうが、国政選挙をやろうが、差別主義者や、拝金主義者が政権を握り続けるであろうと僕は予想します。
    第二、第三の舛添をこれ以上、政治家として送りださないためにも、ちょっと時間のあるとき、気が向いたときに隣の人と政治の話をしてみる事が何よりも重要だと考えています。
    それが日本の政治を変える最初の一歩だと僕は考えていますし、実行しています。
    例えそれがヒステリーだのなんだの批判されても関係ないと思います。政治の話をしないような圧力がもしあるとしたら、それこそが最悪の集団ヒステリーなのだと僕は思います。

    長文失礼致しましたm(_ _)m

  12. 8:23分に投稿された方に 少し 一部分だけ反論を、後はほぼ賛成です。
    少なくとも 舛添氏は、政治家ではなく政治屋です。
    他にもその部類の方は大勢いますが、彼ほどでは無いと思います。
    それとあと、政治は政治家だけで行える物ではなく、政治家 行政員(所謂役人) そして国民、この三位一体が揃ってはじめて政治が完結するのだと考えます。要するに素人の意見が重要なのでは無いでしょうか?国民の意見が反映されなければ、まさに独裁。

  13. リコールできないのでしょうか?

  14. リコールできないのでしょうか?と言われますが当選したばかりでしかも211万人の方々が投票して選んだのにそれはただ単に駄々っ子なのでは 他人を批判するのは簡単です 舛添氏の仕事ぶりを見もせず都民の為に何をやるか確認もせず
    そのようなこと言うのは今社会問題になっているいじめと同じです それに会の方の会見を見て一番に思ったのはあなた方はそんなに偉いんですか 都民が同じ感情を持っていたらもっと違う結果になっていたのでは それと投票日間際にそんなただの自己満足にすぎない会作るのは勝手すぎませんか あなた方は批判しか
    しませんが現に舛添氏を支持する都民 応援者がいるのはまぎれもない事実なのですから 私は都民ではありませんが今回の件もし同じような会が設立されたら主催者を軽蔑します マイナスな面があるのを含めて人間なのではないですか 確かに私達は女性から生まれますが生まれた後は男性もそれなりに協力していると思うので男性だからって批判するのは間違っているし同じ女3児の母として軽蔑します

  15. リコールするだけの正当な理由と人数が集まれば可能でしょう。しかし現実問題として女性蔑視発言はリコールの正当な理由になるとは思えませんし(撤回すればいいだけです)、相応の人数が集まるとも思えません。

  16. 東京オリンピック 2020年に舛添要一の顔が全世界に日本の代表として
    映し出されるのはまことに日本の恥である。
    あの卑猥で気持ち悪い顔が出ることで、日本の品度がおとしめられるのだ。
    ロンドン・オリンピックのロンドン市長の無邪気で、インテリジェンスで
    魅力のある容貌に比べて、日本人男児のイメージが舛添要一なのは、
    もうすでに、オリンピックでマイナス点を出すことになる。

  17. ピンバック: 最新情報 | 舛添要一を都知事にしたくない女たちの会

  18. まずはこの会を立ち上げて頂いたことに感謝します。日本の政治の在り方、人権を重んじる、国民こそ主人である国を目指すのか、権力者(決定者)が国民に命令する国になるのか。男たちの戦は組織票の壁を前にして負けました。しかし女の戦はこれからです。舛添初登庁、無視アピールは面白かったです。私も参加したいと思いました。今後のイベント何があるか、ページを楽しみにしています。はっきり言って石原も猪瀬も舛添もムシズ走り級の最低男、これを最後にしてほしい。